FC2ブログ

954 焼締め花瓶の飾り

2019-03-23

焼締め花瓶に、
アケビのつるで飾りを作ります。


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き1

いちばん細いアケビのつるです。
新芽がたくさん芽生えています。


花瓶飾り1

3本まとめてひねって
針金で止めます。


花瓶飾り20

花瓶の耳に両側から、
いちばん太い1本だけを差し入れ、


花瓶飾り3

花瓶のボディ下部に、
あらかじめ 「止め用の凹み」 が彫ってあります。


花瓶飾り40

針金で つるを固定します。

IMG_6904.jpg



花瓶のつる飾りの完成です

季節の水仙を活けてもらいました。

水仙2

水仙1
                             (2019/3/16 photo by kon)
丸いアケビに 2種類の水仙がスッと伸びて、
いい感じです。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





スポンサーサイト
tag :

953 焼き締めの花瓶3種− 2

2019-03-18

花瓶を3つ作り、サヤにて還元焼成

還元は煙がモウモウモクモクでモウ大変です…。
マスクを2重にかけても、 鼻の穴まで真っ黒です。


2019:1:28赤花瓶3種さや焼き77

さて、 本焼きの窯出しです。
こんがり焼けましたでしょうか?


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き8

おそるおそる
棚板のフタを外すと ご覧のような様子…。


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き9



焼き締めの花瓶3種の完成です

テーブルに並べてみますと、 裾に焦げがない!
左から、高さ12.5cm、13cm、 11cm。


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き10

え〜! 松灰はほどよく溶けてくれましたが、
炭の焦げが出てないんす。
炭が足りなかったのか? 籾がらがなかったせいか? 
は分かりません。


2019:1:28赤花瓶3種さや焼き11
                              (2019/1/28 photo by kon)
ガッカリですが、 へこたれません! 

この花瓶には 「アケビのつるの飾り」 を作りつけると完成します。

次回……。
                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

952 焼き締めの花瓶3種

2019-03-13

花瓶を3つ作り、サヤにて焼き締めました

還元なのでたまには、 と準備して…
10年ぶりのサヤ焼きです。


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き1


と言っても、 越前土でもなければ備前土でもなく…、
信楽の赤土でトライです。  笑


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き2

今回は花瓶を作り、 実験です。

2019_1_28赤花瓶3種さや焼き3

高さ15〜16センチの花瓶を3つ作りました。

2019_1_28赤花瓶3種さや焼き4

このような形に 3つ作りました。

2019_1_28赤花瓶3種さや焼き5

サヤの高さの関係で、 このサイズです。
籾がらがないので、 下に藁灰を敷き、 座布団の上に作品を載せました。


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き6

CMCを加えた水を霧吹きで吹きかけ、
松灰を茶こしで振りかけました。

炭を隙間の壁に立てかけ…


2019_1_28赤花瓶3種さや焼き7
                              (2019/1/28 photo by kon)
さてこの結果は?
                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

951 鉄赤釉2種類試す

2019-03-09

愛陶会に鉄赤釉が2種類


シンリュウさんとカネアツ釉薬さん、 焼いてみました。

左は赤土小皿にシンリュウの鉄赤釉、 9cm。
右は白土小皿にカネアツ釉薬の鉄赤釉、 9cm。


2019:1:28鉄赤1

釉薬の見た目もまったく違います…。
本当かしら!?


2019:1:28鉄赤2

 

鉄赤釉の醤油小皿の完成です

餃子のタレ皿に作りましたが、 用途は色々。
あると重宝します!
奥の小皿は赤土、見込みは透明釉、裏が鉄赤釉で、11cm。


2019:1:28鉄赤3
                              (2019/1/28 photo by kon)
同じ土じゃないので比較はできませんが、
白っぽい液体でも鉄赤釉ということが分かりました。

白い小皿はもちろんいいですが、
鉄赤小皿もいかがですか?

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




tag :

950 急須の取っ手

2019-03-05

黒マット急須の 取っ手を作ります


急須を焼いたら、 取っ手も手作り したくなりますよね。

2019_2_12急須の取っ手1

昨年の春に採集した孟宗竹の根です。
今回は急須が小さいので 細めの竹根を使います。


2019_2_12急須の取っ手2

根や枝を整理して洗って乾燥させて。
火で炙ってアールをつけます。


2019_2_12急須の取っ手3

ちょっとよそ見していたら あっという間に焦げてしまった。 笑

2019_2_12急須の取っ手4

寸法を測りながら、

2019_2_12急須の取っ手5

紐で引っ張り、 形を決めます。
焦げは後で綺麗にします。


2019_2_12急須の取っ手6

冷えるとそのまま形が固まりますので、
洗って乾燥させ、磨くとツヤが出ます。

両先端を切り落とし、 針金で爪を作ります。
キリで穴を開け、針金の先端を差し込んで固定します。


2019_2_12急須の取っ手7



急須の取っ手の完成です

焦げ隠しで、 少し削ってみました。 笑
しっかりグリップして持ちやすいです。


2019_2_12急須の取っ手8

針金は ほどよい硬さが求められるので、
100均キャンドウのビニール被膜付きの1.6ミリを使用。

2019_2_12急須の取っ手9
                              (2019/1/28 photo by kon)
この春も タケノコ掘りに行き、
形のいい竹根を発掘したいと思います。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




tag :

949 黒マットの急須

2019-02-28

黒マット釉、 締めは急須です。


真っ黒な急須ですが…。
取っ手がありません。
後できちんと 作ります!


2019_1_28赤急須黒マット10

今回の急須は注ぎ口が太くどっしりしています。

2019_1_28赤急須黒マット2

濃し穴を 「傘の柄」 で直彫りします。
乾燥してからバリを取り きれいにします。


2019_1_28赤急須黒マット3

太めの注ぎ口。

2019_1_28赤急須黒マット4

取り付け完了。

2019_1_28赤急須黒マット5

素焼きの高台に撥水剤を塗っております。

2019_1_28赤急須黒マット6

ボディのタテジマは、 例の3ミリ幅のデザインテープ。

2019_1_28赤急須黒マット7

釉がけ即、 急須の注ぎ口からストローで吹いて、
濃し穴の 釉を吹き飛ばします!


2019_1_28赤急須黒マット8

乾燥したらテープを剥がします。
全部真っ黒ではかわいそうなので、
ワンポイントというかアクセントにどうかと…。


2019_1_28赤急須黒マット9




黒マット急須本体の完成です

あちこちに小さなダマがありますが、問題なし!
濃し穴もきれいに釉がけできてます。


2019_1_28赤急須黒マット11
                              (2019/1/28 photo by kon)
土は信楽の赤の細目。
テープで抜いたタテジマが良い感じです。


次回、取っ手を作ります。
                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>