526 稲陶会の作品−4

2017-05-26

いなぎの陶芸クラブ 「稲陶会=とうとうかい」 の、
ショーケース展示品 をご紹介いたします。 今回は、



私たち 「 愛陶会 」 の作品の <後半>です。 (2016年9月1日〜10月31日・稲城市第4文化センター)


ショーケース展示作品を 大きな写真でご覧ください。

P1090935.jpg


P1090957.jpg

P1090959.jpg

P1090960.jpg

P1090961.jpg

2016-3トルコ花器0.jpg

P1090964.jpg

P1090965.jpg

P1090967.jpg

P1090968.jpg

P1090970.jpg
                                      (2017/5/8 photo by kon)
それぞれに持ち味を出しているのでは?
陶芸を楽しんでいます。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 加川 敬子さん (陶窯) 5/25 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





スポンサーサイト
tag :

525 稲陶会の作品−3

2017-05-22

いなぎの陶芸クラブ 「稲陶会=とうとうかい」 の、
ショーケース展示品 をご紹介いたします。 今回は、



私たち 「 愛陶会 」 の作品です。 <前半>。 (2016年9月1日〜10月31日・稲城市第4文化センター)


ショーケース展示作品を 大きな写真でご覧ください。

P1090935.jpg

P1090939.jpg

P1090941.jpg

P1090942.jpg

P1090944.jpg

P1090945.jpg

P1090947.jpg

P1090948.jpg

P1090951.jpg

P1090953.jpg

P1090954.jpg

P1090956.jpg
                                (2017/5/2 photo by kon)
われらが愛陶会の平成29年度の作品です。





 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 加川 敬子さん (陶窯) 5/25 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

524 紅茶を作る −2

2017-05-18

紅茶を作る −2

2時間も揉んでいると次第に手が赤く染まってきます。

茶葉の色がだんだん 赤黒くなってきました。
傷ついた葉からアントシアニン(赤紫の色素)が出てきました。
発酵が勝手に始まったようです。

ここで手揉み終了。


2017_5紅茶15

濡れた布巾で覆い、 2時間ほど自然発酵させます。

発酵が進みすぎると良くないので、 ほどほどでストップ。

2017_5紅茶16

まだしっとり湿った感じの茶葉。
仕上げは、 フライパンで炒って炙って乾燥させます。
うぉ〜〜、 台所じゅう 紅茶の甘い香りが充満だ〜〜。

超弱火で30分。
少しサラサラしてきたら、 焦がす前に終了です。


2017_5紅茶17

早速頂いてみましょう。

2017_5紅茶18


マイブランドのイナミール、 今年も一瓶できました!

う〜ん、 甘い紅茶の香りです!
淹れたのは 3月に焼き上がったばかりの そそぎ口の長〜い急須。


2017_5紅茶19
                                      (2016/5/8 photo by kon)
急須は古信楽の白土に、 すみれビードロ釉を掛けました。
弾けた赤い星の模様入りです。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

523 紅茶を作る

2017-05-14
夏も近づく八十八夜で、
今年も お茶の新芽がいっせいに芽吹きました。
わずか5本ではありますが…。


新しく作った急須で 紅茶を淹れましょう。

2017_5紅茶01

茶摘み。
新芽の上3枚を摘みとります。


2017_5紅茶02

1日弱、 日陰で乾燥させます。
葉がタテに巻いてきたら 頃合いです。


2017_5紅茶03

プラケースの裏側が凸凹していて使えます。
ないと思うが、 昭和の洗濯板でもOK。

2017_5紅茶04

サラシの手ぬぐいを敷き、
初めは優しく転がしていきます。


2017_5紅茶05

2017_5紅茶07

2017_5紅茶08

30分も揉んでいると、まあこんな感じ。
サラシに色が付いてきました。


2017_5紅茶09

2017_5紅茶11

このあたりからは、
ただひたすらに転がし、揉んでいきます。


2017_5紅茶12

1時間半で、 こんな感じ (下)。
さらにあと1時間は 揉み転がし続けます。

もう大〜変です、 疲れます。


2017_5紅茶13
                                (2016/5/8 photo by kon)
このあとは、 発酵させ、 仕上げに火で炙(あぶ)りますが、
それは次回で…。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

531 稲陶会の作品−2

2017-05-10

いなぎの陶芸クラブ 「稲陶会=とうとうかい」 の、
ショーケース展示品 をご紹介いたします。 今回は、



「 陶 源 」 のみなさんの作品<後半>です。 (2015年7月1日〜8月31日・稲城市第4文化センター)


ショーケース展示作品を 大きな写真でご覧ください。


P1090811.jpg

P1090813.jpg

P1090814.jpg

P1090815.jpg

P1090816.jpg

P1090819.jpg

P1090820.jpg

P1090821.jpg

P1090823.jpg

P1090827.jpg

P1090828.jpg

P1090830.jpg
                                (2016/5/2 photo by kon)
大きな写真だと、作品がより良く見える、
なんちゃって!   笑






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






tag :

530 稲陶会の作品ー1

2017-05-06

いなぎの陶芸クラブ 「稲陶会=とうとうかい」 の、
ショーケース展示品 をご紹介いたします。 今回は、



「 陶 源 」 のみなさんの作品<前半>です。 (2015年7月1日〜8月31日・稲城市第4文化センター)


皆さんお気に入りの作品を 大きな写真でご覧ください。

P1090800.jpg


P1090801.jpg

P1090802.jpg

P1090803.jpg

P1090804.jpg

P1090805.jpg

P1090806.jpg

P1090807.jpg

P1090808.jpg

P1090809.jpg

P1090810.jpg
                                (2016/5/2 photo by kon)
各人の個性がよく表れています。
誰の作品かすぐ分かります?

 





◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>