FC2ブログ

1018 イッチンのどんぶり

2020-02-25

どんぶりに 「イッチン」 文様を描きました。


土は信楽の赤。
イッチンは 白化粧土を濃い目に使いました。


2020_1_28梨釉どんぶり1

どんぶりは3つ。

2020_1_28梨釉どんぶり4

2020_1_28梨釉どんぶり3

素焼きにイッチンでインド風唐草文様。

今回のイッチンには 「透明釉」 を混ぜました。

わざとらしくない、 自然な 盛り上がりを期待します。


2020_1_28梨釉どんぶり5

垂れてダマになった方がいいかも。

2020_1_28梨釉どんぶり6

透明釉にドブ浸けしました。

2020_1_28梨釉どんぶり7



イッチンのどんぶりの完成です

還元なので赤土はネズに出ました。

やや重いので失敗作です。 ロクロの練習が足りません!


2020_1_28梨釉どんぶり8

味噌ラーメンを大盛しました。

2020_1_28梨釉どんぶり9
                          (2020/1/25 photo by kon)
まあ、 未熟などんぶりではありますが、
一見釉が流れたかのような、
透明感のあるイッチンが 隠し味になっている気がします。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





#イッチン #陶芸 #どんぶり #丼 #愛陶 #スカーレット #稲城のスカーレット #稲城 #いなぎ市民祭
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩


スポンサーサイト



tag :

1017 サンドの急須

2020-02-19

ポケモンGOのモンスター 「サンド」 文様の急須。

硬い甲羅に包まれて、 敵に襲われると
アルマジロのように丸まって身を守る…、

半磁器で丸い急須を作りました。


2020_1_28半磁器急須1


ポケモンサンド


急須を作ります。
フタはいつものように2つ。


2020_1_28半磁器急須4

茶こしの部分。
「うつわ」 の S さんに教えてもらった、
本体をスプーンでトントン叩いて凹ませる方法です。


IMG_2242.jpg

さすが!

IMG_2244.jpg

で、僕のほうは……、

2020_1_28半磁器急須5

下手ですね〜。  笑
ポンスを持ってないので、いつものように傘の柄で穴を開けます。


2020_1_28半磁器急須6

穴は土が乾いてから、紙やすりで整えます。

2020_1_28半磁器急須7

注ぎ口を取り付けます。

2020_1_28半磁器急須8


急須にサンドの煉瓦文様を 「イッチン」 で描きます。

急須の本体は半磁器+古信楽、 5:5の白土。
イッチンは (ほぼそのまま使えるので) 黒泥土を使いました。

今窯は、 「イッチン」 が裏テーマです。



2020_1_28半磁器急須9

黒泥が少しゆるめだったので、 流れます。
が、 それもまたいいかも……。

できました。  煉瓦文様。


2020_1_28半磁器急須10

白地に 黒線では ちょっと コントラストが強いかな? と思い……、

2020_1_28半磁器急須11

稲陶会の 「益子伝統の並白釉」 をかけました。

2020_1_28半磁器急須12



サンドの急須の完成です

ほんのり淡く緑がかり、 還元なので、
並白で正解でした。


2020_1_28半磁器急須13

半磁器土で ちょっと重かったのが玉に傷……。

2020_1_28半磁器急須14
                          (2020/1/25 photo by kon)
並白釉と 「黒泥イッチン」 がいいコンビで
急須が喜んでいるようです。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





#急須 #サンド #ポケモンGOサンド #愛陶 #スカーレット #稲城のスカーレット #稲城 #いなぎ市民祭
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩


tag :

1016 橋本 忍 展

2020-02-16
橋本 忍 展

Webでおなじみの橋本 忍さんの個展が渋谷で開催、
ということで実物を拝見しに行ってみました。

橋本忍01

小さな展示スペースだが、
これで十分見るものを納得させる作品群。 

橋本忍02

繊細な作品。 使い勝手はどうなのか?
もちろん作家物ではありますが、
用の陶芸なのか?
プレミアムな陶芸なのか?

橋本忍03

白黒の作品。
といっても実際の色は真っ白でも真っ黒でもなく、

橋本忍04

ヒビ割れシワシワだったり金色がかっていたりで、

橋本忍05

それぞれの景色を出していますが、
モノトーンの世界が現在の氏の象徴なのかも。

橋本忍06

写真も気軽に応じてくださいました。

橋本忍07

ユーチューブで釉がけや作陶のヒントを発信してくれた
実物作品に触れてみるチャンスです。

橋本忍08

橋本忍09
                          (2020/2/15 photo by kon)

渋谷駅・ヒカリエから徒歩15分。 2月18日まで開催中。

陶芸ブログファンは必見。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


tag :

1015 トム猫のオブジェ −2

2020-02-10
<前回からの続き>

のっぺらぼうの顔に目鼻を描きます。

白い素焼きに絵付けですが、 今回は 「イッチン」 です。
顔が平らで、 メリハリがないので、
黒泥土を絞り出して描きました。


2020_1_27半磁器トム猫11

モデルはトム猫ですが、 目は人形の命なので……、
バリ島のお土産の民芸品。 木彫りネコの目を少し意識しました。


2020_1_27半磁器トム猫12


釉がけは、 まず内部に透明釉をかけ、
続けて全体を透明釉にドブ浸け。
水気が引いたところで、 黄瀬戸釉を刷毛筆塗りです。
黄瀬戸は流れやすいので、 本来3度塗りしたいところですが、
2回にしました。 (それでも流れたが)

2020_1_27半磁器トム猫13

還元焼成なので、黄瀬戸が濃いめに出る予定なのですが……、

2020_1_27半磁器トム猫14



トム猫のオブジェの完成です


眉間の釉が流れて、鼻筋に溜まってしまった!

2020_1_27半磁器トム猫15

黄瀬戸が青めに出て
茶トラのはずが、ねずトラになった。

2020_1_27半磁器トム猫16
                          (2020/1/25 photo by kon)
トムは晩年は偉そうなデブ猫でしたが、
雰囲気は出ています。 (重さ2.2kg)




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





#愛陶 #猫の陶芸 #ネコの置物 #スカーレット #稲城のスカーレット #稲城 #いなぎ市民祭
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :

1014 トム猫 −1

2020-02-05

トム猫のオブジェが焼きあがりました。 

今はもういませんが、 以前 猫を飼っていました。
初代は 「モンジ」 白黒で、 木枯らし紋次郎から命名。
2代目は 「トム」 茶トラのようなネズトラでアニメ 「トム&ジェリー」 から。
陶芸で彼らの 再現を試みています。
今回はトムで、
人間同様多面性があり、 どこをピックアップするか? が問題です。


2020_1_27半磁器トム猫1


では作ります。

空になった 釉薬ボトル (2L) の有効利用です。
スウェーデンの作家、 LISA LARSON さんの作風をイメージしました。

蓋の隙間を新聞紙で埋め寸胴に。
長い 「ヒモ」 を2本セットします。 (理由はあとでわかる!)

2020_1_27半磁器トム猫2

さらにボディに新聞紙を巻きつけ、
7ミリ厚のタタラを巻き付けます。


2020_1_27半磁器トム猫3

切り口をドベで接着したら、 ロクロで調整。

2020_1_27半磁器トム猫4

少し乾いてきたら、下から4本出ている 「ヒモ」 を引っ張って
粘土の筒を壊さないように、 釉薬ボトルを抜きます。

筒の内側に張り付いている新聞紙を取り去ります。


2020_1_27半磁器トム猫5

底にもタタラを貼りつけると、
内部は密閉状態になります。
で、 土が乾いてくると 中の空気が圧縮されて
多少ボディーを押しても、 凹まなくなります。


2020_1_27半磁器トム猫6

耳をつけました。
顔は最後にとっておきます。


2020_1_27半磁器トム猫7

ボディーに 細かな彫りを入れました。

2020_1_27半磁器トム猫8

この後、 4本足と尻尾ををつけ、
足が潰れないように、 文庫本で支えます。。。

大きい作品は急乾燥は厳禁ですが、 少しづつは乾きます!
この頃、 密閉されたボディーは 粘土の乾燥化による収縮で、
パンパンに膨れています。


2020_1_27半磁器トム猫9

すべてセット完了した後、 お腹に500円玉大の穴を開けます。

2020_1_27半磁器トム猫10
                          (2020/1/25 photo by kon)
穴を開けることで
やっと内側からも乾かすことができます。

顔の絵付け、 釉がけ、 本焼きは次回。。。。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






#愛陶 #猫の陶芸 #ネコの置物 #スカーレット #稲城のスカーレット #稲城 #いなぎ市民祭
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :

1013 1月の本焼き窯出し

2020-02-01

1月の本焼き窯出しです。


今回は今季最後の還元で、
慎重に火や番に臨みましたが、 さて……。


奥の棚です。

IMG_4716.jpg

ウ〜ム、 やはり還元窯は地味目です……。


手前の棚です。


IMG_4714.jpg

テーブルに並べてみました。

IMG_4718.jpg
                          (2020/1/25 photo by kon)
還元窯としてはまあまあでしたが、
還元向きの作品がほとんど無かったのがちょっと、 ね〜。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 金子 美江さん (陶窯) 1/30/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





#愛陶 #猫の陶芸 #ネコの置物 #スカーレット #稲城のスカーレット #稲城 #いなぎ市民祭
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>