FC2ブログ

965 太陽花瓶 −2

2019-05-19

太陽の花瓶の絵付け、釉がけです

素焼きのボディに赤でイナズマ模様をのせました。

2019_4_2太陽花瓶6

透明釉にドブ漬けです。

2019_4_2太陽花瓶7
 
土のせいか、 一回り以上小さくなってしまいました……。
顔と体の土質がかなり違うので、
ヒビなどを心配しましたが……、 杞憂でした。



まずは無事に、太陽の花瓶の本焼きが上がりました


2019042512534743bのコピー
                             (2019/4/2 photo by kon)
かの太陽の塔には似ても似つかぬ、 ……なのですが、
まあそれなりに、 太陽風の花瓶になったのではないでしょうか……。


さて、 この本焼きだけでは 「太陽」 を標榜するにはイマイチオーラが乏しいので…、

顔にお化粧を施します。

さて、 次なる作業に入ります。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
tag :

964 太陽花瓶 −1

2019-05-14

「令和時代」 がスタートし、 東京2020モードも全開!

1964年の東京五輪を偲んで、 太陽の花瓶を作ってみました。


これは素焼きです。

2019_4_2太陽花瓶1


まずはロクロで作陶。
ちょっと大きめなので難しい……。

2019_4_2太陽花瓶2

バランスを取り直しつつ……。
なんとか25センチに立ち上げました。


2019_4_2太陽花瓶3

モデルはこちら、 岡本太郎画伯の名作です。

2019:4:2太陽花瓶40

ただし僕のほうは 「花瓶」 なので、
あくまでもイメージで作ります。

「手」 をつけると、 らしくなりました。

ボディは古信楽白の粗め、 花瓶の顔は瀬戸半磁器にしました。


2019_4_2太陽花瓶4

高台の切りっぱなしは嫌だし、
周辺が厚くなりすぎるのもイヤなので、
碁笥(ごけ)高台に……。

碁笥とは囲碁でつかう碁石(ごいし)を入れる容器ことです。


2019_4_2太陽花瓶5
                             (2019/4/2 photo by kon)
このあと素焼き、 色付け、 釉がけ、プラスひと手間となるのですが、
ぶつけて壊わさないか 心配……。

その辺は次回に。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


tag :

963 赤硝子小皿

2019-05-09

赤硝子釉をかけた小皿


これはいい具合に上がりました。

2019_4_2硝子赤小皿1

小皿と言っても少し大きめの小皿。

2019_4_2硝子赤小皿2

念のため、 いつも2つ作ります。

2019_4_2硝子赤小皿3

釉がけしました。
淡いピンク色です。


2019_4_2硝子赤小皿4



赤硝子釉の小皿の完成です


真っ赤というよりは、 濃いいピンクでしょうか!
光の当たり具合でエンジにも見えます。


2019_4_2硝子赤小皿5

甘夏を入れてみましたが、
この写真の色が近いかも。

2019_4_2硝子赤小皿6

ポテトサラダを盛ってみました。

2019_4_2硝子赤小皿7

菜の花の胡麻和えです。

2019_4_2硝子赤小皿8
                             (2019/4/2 photo by kon)
わが家の食卓が丸見えです。。。

祝 令和の
赤硝子釉、 日の丸シリーズは以上です。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


tag :

962 日の丸平中皿

2019-05-04

日の丸平中皿

前作より、 少し小ぶりの中平皿です。

2019_4_2日の丸中皿1

半磁器ですが、 綺麗な形にできました。

2019_4_2日の丸中皿1


日の丸平中皿の完成です。

赤い縁が歪んで見えますが、
光の加減で実際は正円です。


2019_4_2日の丸中皿3

餃子をのせてみました。

2019_4_2日の丸中皿3

オムライスをよそってみました。

2019_4_2日の丸中皿4
                             (2019/4/2 photo by kon)
食べ終わったとき、
ケチャップが残っているように見えるかも…。  笑


祝 令和時代
                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


tag :

961 祝 令和 日の丸凹み中皿

2019-04-30

平成をいつくしみ 令和時代の幕開けを祝して

  「日の丸凹み中皿」


赤い釉薬を入手し、
使い道いろいろ考えたがまとまらない。 なので、
先ずは、 令和時代ということで、 日の丸を入れてみました。


2019_4_2日の丸凹み中皿1

中央をやや意識して凹ませた中皿。
瀬戸半磁器です。


2019_4_2日の丸凹み中皿2

素焼きの中央に赤い釉を筆塗り。
(本当は流し込みたかったが)

2019_4_2日の丸凹み中皿3

釉薬部分に撥水剤をかけ、 透明釉にドブ漬け。

2019_4_2日の丸凹み中皿4



日の丸凹み中皿の完成です

日の丸皿。 23センチ。
半磁器はきれいです。


2019_4_2日の丸凹み中皿5

朝食のパンをのせてみました。

2019_4_2日の丸凹み中皿7

肉料理を盛りつけてもらいました。

2019_4_2日の丸凹み中皿8
                            (2019/4/2 photo by kon)
何かを盛ったら 赤丸が見えないじゃないか!
まあ、 それでいいんです

祝 令和時代。

                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。


tag :

960 唐津飾り中深皿細ライン

2019-04-23

唐津飾り中深皿細ライン


2019_4_2唐津飾り中深皿細線1

白土でやや深い中皿を作り、

半乾きのうちに黒化粧土で
ピカピカラインを描きます。


2019_4_2唐津飾り中深皿細線2

こんな感じです。

2019_4_2唐津飾り中深皿細線3

違うタイプで2枚。

2019_4_2唐津飾り中深皿細線4



唐津飾り中深皿細ラインの完成です

2019_4_2唐津飾り中深皿細線5

チラシ寿司を盛ってみました。

2019_4_2唐津飾り中深皿細線6
                             (2019/4/2 photo by kon)
やや深なのでなんでも入りそうです。
                          

  

 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 久義さん(釉の会)  2/2/  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>