572 愛陶会の作品

2018-02-20
細田さんの作品ー3


水色のサラダボール


この手の小さな器が案外少なく、
半磁器土に大好きな すみれビードロ釉を掛けました。


201711細田水色1

口縁にルリ釉を引いてみたけどいらなかったかも・・。 (10.5×6.5㎝)

201711細田水色2



ごはん茶碗

古信楽に赤土を少し混ぜ、カフェオレカップにするつもりが、
途中で忘れてごはん茶碗に (笑)。


201711細田ごはん1

で、 ごはん茶碗なので内側は新土灰を。
外側には数種の土を巻き、 ラインを入れて焼き締めました。
いい感じ!!


201711細田ごはん2



ペンダントヘッド4種

半磁器土で成形し、絵具で模様を入れたもの。

201711細田ペンダント1

青いヘッドは少し大きいかと思いましたが、 ピタッと胸に収まり・・ホッ。

201711細田ペンダント4

201711細田ペンダント2

紐は革で、アジャスター機能を持たせるため、金具を工夫しました。


201711細田ペンダント3

201711細田ペンダント5
                                       (2017/11/18 photo by jidai & kon)
こんな陶芸も素敵でしょ?。


 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






スポンサーサイト
tag :

571 愛陶会の作品

2018-02-17
細田さんの作品ー2

マグコレクション

M's mug

201711細田マグM

今回一番のお気に入りは、 エムさんに絵付けをお願いした、
半磁器土の白いマグ。


CA3K0728.jpg

風に揺れるラベンダーがやさし気で、
とても素敵な仕上がりになりました。
感謝!  (8×9.5㎝)


CA3K0715.jpg




赤のストライプのカップ

201711細田マグ赤青

前回評判が良かったマンハッタンと同じデザインで。
還元なので半磁器土の白が、青みがかっています。 (8×8.5㎝ 7.5×7.5㎝)



青のストライプマグ

201711細田マグ青
                                       (2017/11/18 photo by kon)
黒泥に青の泥彩で。ハートをポイントに。 (8×10.5㎝)



 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

570 愛陶会の作品

2018-02-13
細田時代さんの作品ー1


金色椀

とても軽い鉢が出来たので、 外側に数種の土を巻きシックに焼き締め、
見込みにはマンガン釉を掛けてみました。

201711細田金色1

土は黒泥に赤土を混ぜたもの。
予想以上にいい組み合わせで、 金色も滑らかにアップ。運気も上がるかな~? (口径17×高さ10㎝)

201711細田金色2



井戸土の中鉢

井戸土に白いチタン失透釉と赤い柿釉をかけ分けたもの。

201711細田中鉢1

案外しっくりするコンビでした。さて、
何を盛りつけましょうか・・・。  (19.5×10㎝)


201801110.jpg

201711細田中鉢3



ミツウロコ文様の中皿


赤土。 弁柄でミツウロコを描き、新土灰をかけたもの。 
口縁には柿釉。


201711細田ミツウロコ
                                       (2017/11/18 photo by kon)
こういう文様はきっちり描くのがいいのか、ラフがいいのか迷うところです。
今回はラフに。  (20×4㎝)




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






tag :

569 梨釉めし茶碗

2018-02-09

梨釉めし茶碗が生焼けでした


厚がけした 「梨釉」 が溶けてくれませんでした。
これでは ご飯が美味しくいただけません。


201711梨釉茶碗0

5月の本焼きでは こんなにいい具合に焼けたのに…。
ね、 だいぶ違うでしょ?


IMG_1564.jpg

今回は少し丸みをつけてみました。


201711梨釉茶碗1

いつものように2個作ります。
同じものを作ると、 2つ目は手馴れて作れます。

深さや丸みなどが指先に記憶されているから。
これがいいと思います。

201711梨釉茶碗2

5秒以上釉に浸けました。
あ〜〜、 浸けすぎでした!


201711梨釉茶碗3

本焼き、窯出ししました〜!  ところが…

ツヤもぜんぜんない半生焼け! 
スカスカで白っちゃけています。  これじゃ〜ね。

原因は、 窯の不調? か
ねらし時間不足と 推測します。


201711梨釉茶碗4


う〜ん、 もう一度焼こうかな……。

というわけで、 (今度は酸化で) 二度焼きしました。

201711梨釉茶碗_二度焼1

よかった、 クリーミーに復活しました! 梨釉はこうでなくっちゃ!

201711梨釉茶碗_二度焼2
                                       (2017/11/18 photo by kon)
今年のご飯茶碗として使いましょう。


 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

568 黒泥花ちらし急須 − 2

2018-02-04

黒泥花ちらし急須 − 2


白で 素焼き地に 花びらを描いています。

201711黒泥花急須7

描きあげました。
フタは円と花びらの2デザイン。


201711黒泥花急須8

梅釉にドブ浸けしました。

201711黒泥花急須9

還元焼成。

201711黒泥花急須9_2

焼き上がりました。
地味にいけてるフォルムです。


201711黒泥花急須10

そそぎ口から湯ダレもなく、
二人分のお茶が楽しめます。


201711黒泥花急須11
                               (2017/11/18 photo by kon)
花びらを描いたほうのフタが ぴったり合いました。
よかったです。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

567 黒泥花ちらし急須

2018-01-30

黒泥花ちらし急須



黒泥,で急須を作り、 花をちらしました。

201711黒泥花急須0

毎度のことながら、 ボディを作り、

201711黒泥花急須1

一番膨らんでいるあたりに茶漉しを作ります。
今回は直彫り。


201711黒泥花急須2

茶漉しの次は高台を整え、

201711黒泥花急須3

注ぎ口を作り、

201711黒泥花急須4

いつもですが、 フタを2つ作ります。

201711黒泥花急須5

フタを2つ作るのは予備のため。 
まだ一発で合わせる力というか、 自信がないのですよ。
なので、 うちには毎度の余った蓋が たくさんあります。 (笑)

ポンスで 蓋に 「美味しさの小穴」 を開けます。


201711黒泥花急須6
                              (2017/11/18 photo by kon)
素焼きをしてから、
いよいよ、 ちらし花模様を描きます。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 増田 育子さん(陶楽) 12/27  /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>