533 紅茶を作る −2

2017-05-18

紅茶を作る −2

2時間も揉んでいると次第に手が赤く染まってきます。

茶葉の色がだんだん 赤黒くなってきました。
傷ついた葉からアントシアニン(赤紫の色素)が出てきました。
発酵が勝手に始まったようです。

ここで手揉み終了。


2017_5紅茶15

濡れた布巾で覆い、 2時間ほど自然発酵させます。

発酵が進みすぎると良くないので、 ほどほどでストップ。

2017_5紅茶16

まだしっとり湿った感じの茶葉。
仕上げは、 フライパンで炒って炙って乾燥させます。
うぉ〜〜、 台所じゅう 紅茶の甘い香りが充満だ〜〜。

超弱火で30分。
少しサラサラしてきたら、 焦がす前に終了です。


2017_5紅茶17

早速頂いてみましょう。

2017_5紅茶18


マイブランドのイナミール、 今年も一瓶できました!

う〜ん、 甘い紅茶の香りです!
淹れたのは 3月に焼き上がったばかりの そそぎ口の長〜い急須。


2017_5紅茶19
                                      (2016/5/8 photo by kon)
急須は古信楽の白土に、 すみれビードロ釉を掛けました。
弾けた赤い星の模様入りです。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





スポンサーサイト
tag :

532 紅茶を作る

2017-05-14
夏も近づく八十八夜で、
今年も お茶の新芽がいっせいに芽吹きました。
わずか5本ではありますが…。


新しく作った急須で 紅茶を淹れましょう。

2017_5紅茶01

茶摘み。
新芽の上3枚を摘みとります。


2017_5紅茶02

1日弱、 日陰で乾燥させます。
葉がタテに巻いてきたら 頃合いです。


2017_5紅茶03

プラケースの裏側が凸凹していて使えます。
ないと思うが、 昭和の洗濯板でもOK。

2017_5紅茶04

サラシの手ぬぐいを敷き、
初めは優しく転がしていきます。


2017_5紅茶05

2017_5紅茶07

2017_5紅茶08

30分も揉んでいると、まあこんな感じ。
サラシに色が付いてきました。


2017_5紅茶09

2017_5紅茶11

このあたりからは、
ただひたすらに転がし、揉んでいきます。


2017_5紅茶12

1時間半で、 こんな感じ (下)。
さらにあと1時間は 揉み転がし続けます。

もう大〜変です、 疲れます。


2017_5紅茶13
                                (2016/5/8 photo by kon)
このあとは、 発酵させ、 仕上げに火で炙(あぶ)りますが、
それは次回で…。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif Yさん (土と炎) 3/16 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

516 フォトクラブいなぎ写真展

2017-03-13

陶芸仲間、 フォトクラブいなぎ写真展のお知らせ


城山体験館ギャラリー (中央図書館) で写真展が開催されます。
テーマは 「多摩川」 です。

ふぉとくらぶ2017

今回は  「稲城より河口」 までの約80点を展示します。 
稲陶会の小林治美さん、土井さん、 森本さんらも出品しています。 
多摩川の風景をご高覧、 お楽しみ下さい。

                   フォトクラブいなぎ  武内信之

                                (2017/3/12 photo by takeuchi)
陶芸に写真。 みなさん、やりますね〜。 (小山 混)


 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif YMさん (土と炎) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。







tag :

498 お正月の生花

2017-01-01

    2017年元旦 

  愛陶会日誌、 今年もよろしくお願いします。


2016:12:30-1

花器もいろいろ作りましたが、 上さんがこれがいいというので、
新年のお飾りを 「スミレ釉の立ち花瓶」 で活けていただきました。

 

2016:12:30-4

2016:12:30-3

下は8月に作った、スミレ釉の立ち花瓶。 夏の花が活けてあります。

IMG_8682-2.jpg

夏の草花だと、 スミレ釉が 涼しそうです。
                                (2017/1/1 photo by kon)


 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif  土井 一三さん (陶楽) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。











tag :

450 百合が咲きました

2016-07-14
八重ユリが咲きました。

庭に一輪のユリ。
大きなつぼみなので期待していましたが…、
開花してビックリ! みごとな八重ユリでした!

さっそく、 先月焼いた 「三重花瓶」 に活けてもらいました


2016_7_1百合2

この花は昨年アスカから鉢でプレゼントされたもの。
花が終って、 庭の片隅に直植えしておいたのですが…、

2016_7_1百合1
                                          (2016/7/10 photo yukko)
忘れたころに、 鮮やかに開花してくれました。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif毛利 すみえさん (陶楽)7/14 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif





b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>