513 陶器市

2017-03-01

稲陶会の陶器市


2月25日・日曜日、 稲城市第4文化センター祭の人気イベント
恒例の 「稲陶会の陶器市」 が開催されました。

17022450_1135558329886393_1463011203557445175_n.jpg

稲陶会のメンバー80人が1年間作りためてきた
作品の一部を露店でお安く販売。

16997701_1135558263219733_161525182626833585_n.jpg

ありがたいことに僕の作品、
急須3点ほか湯のみマグカッップなど20余点はほとんど売れてしまいました。

P1100163.jpg

家に置くところがないのでさっぱりしました。

2016_8_20白急須0.jpg

天気にも恵まれ多くのお客さんで賑わい、

16864963_1135558323219727_1407934789859443552_n.jpg

16939210_1135558326553060_7529474011594597835_n.jpg

16865055_1135558359886390_8482457622875537100_n.jpg

稲陶会の皆さん、 お疲れ様でした。

16996215_1135558369886389_5033369702041034039_n.jpg
                         (2017/2/25 photo by Kon & Tera)
売り上げの一部は社会福祉に寄付されるそうです。


 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif YMさん (土と炎) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






スポンサーサイト
tag :

421 越前の藤田重良右衛門さん

2016-03-21
越前に陶芸旅行


稲城・稲陶会にゆかりの 藤田 重良右衛門さんの
「たいら窯」 をお訪ねしたのですが…



稲陶会の黎明期、 第四文化センターに
陶芸の指導にきてくださったのが、藤田重良右衛門(ふじた じゅうろううえもん) さん。
当時も有名な福井県越前の名工(無形文化財)の方でしたが、

藤田重良右衛門03.jpg

稲陶会にご縁があり、
若き日の 「土と炎」 や 「陶窯」 の皆さんが、 藤田さんが得意としたヒモ作り や
ガス窯で 「さや」 を使用した 「越前ふうの」 還元焼成を教えていただいたそうです。

当時の稲陶会では 「越前陶芸の旅」 に大型バスを仕立てて、
蟹の季節などに何回も越前を訪問し、
数年間、 藤田さんとの交流を温めました。

藤田 重良右衛門さんの越前焼き作品 (山中さん所蔵)

藤田重良右衛門01.jpg

藤田重良右衛門02.jpg



開運!なんでも鑑定団のお宝鑑定

で藤田さんの作品が鑑定されていました。 (テレビ東京より)

藤田重良右衛門04.jpg

藤田重良右衛門09.jpg

藤田重良右衛門05.jpg


過日、 友人と越前の町に行って来ました。

たいら窯を訪ねましたが、後継の娘さんご夫婦は亡くなられ、
すでに閉窯されていました。 残念です。


せっかくですので 福井県陶芸館で
越前土での作陶体験をしてきました。

藤田重良右衛門06.jpg

藤田重良右衛門07.jpg

手回しロクロで500グラム、 ヒモ作りで
いかにも 「越前」 ぽい壺をひねってみました。
越前土の手触りはサクサクした感じで、作陶しやすい、たいへん扱いやすい土でした。

藤田重良右衛門08.jpg
                                (2016/3/21 photo by kon)
焼きあがった作品は後ほど、
いいシゴトしてませんね〜、なんちゃって…。





 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 毛利 知重さん (陶源) 03/14 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif



 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



tag :

416 稲陶会の陶器市

2016-02-29

年に1回のイベント、稲城市第四文化センター祭りに併せて

    「稲陶会の陶器市」 が開催されました。


午前9時前、
第四文化センター祭りの準備が進んでいます。


陶器市01.jpg

稲陶会は陶器市で販売する作品を段ボールから出し、
一つ一つの包を解きます。

陶器市16.jpg

新聞紙に包まれた作品を取り出し
棚に並べます。


陶器市03.jpg

どんどん出てきます。
その数の多いこと ……90人で 1年分ですから。


陶器市04.jpg

右側の棚は、 おもに湯飲みやマグカップ、 急須、 ぐい呑など。

陶器市05.jpg

左側の棚は、 大物、花器、大皿、中皿、大鉢、中鉢、 徳利 などなど大モノ揃い。

陶器市06.jpg

まもなく10時、 カウントダウンです。

陶器市07.jpg

10時、 「稲陶会の陶器市」 が始まりました。

陶器市08.jpg

前もって目をつけていた湯飲みをすばやくゲット!
やっぱり、 早く来た方は得をします。


陶器市09.jpg

この花瓶 いいわあ!  えっ、200円! 安!

陶器市10.jpg

あれもいいし、 これもいい。 どれもいいです! 

陶器市11.jpg

当然ですが、 お客さんの目は厳しいものです!  
じっくり吟味します。


陶器市08お客の目.jpg

押すな、 押すな……ほどでもないです。 笑。

陶器市12.jpg

今年はお天気に恵まれ、 朝から風もなくおだやかな快晴です。

陶器市13.jpg

ワイワイガヤガヤ、 けっこうけっこう!
お昼までに半分以上は売れてしまいました。

私の担当時間は12時半までなので、
おあとは、 午後の人にお任せします。


陶器市14.jpg
                                 (2016/2/28 photo by kon)
たくさん売れるといいなあ。
売り上げ金の一部は社会福祉に寄付させていただく予定です。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 望月 久恵さん (陶窯)02/14 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif



 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





tag :

346 梨灰を作る

2015-06-11
梨釉のための梨灰を作る


梅雨も目前の好日、 6月6日、 稲城の稲陶会 (とうとうかい)は、
稲城市特産の梨を原材料にした、 釉薬の灰を作りました。

陶磁器の表面を硬く覆っているのが釉薬で、長石=ガラスが主原料。
これに各地独特の灰や材料で色気やディテールの味付けをしますが、
稲城ならではのスペシャル隠し味が この 「梨灰」 なのです。


2015_6_7梨釉1.jpg

稲城駅から歩いて20分ほどの、 南山の農地を使わせていただきます。

201567梨釉2.jpg

近隣の梨農家から頂いた剪定後の徒長枝や古い切り株を
トタン板の上で燃やします。


201567梨釉3.jpg

山火事になったらタイヘン。
地元の消防に届けを出し、 消火用水も用意しました。


201567梨釉4.jpg

灰づくりは代々、 先輩から後輩に受け継がれてきた
稲陶会の伝統体験です。


2015_6_7梨釉5.jpg

朝8時すぎから火がつけられましたが、
およそ2時間で大量の梨枝はすべて燃やし尽くしてしまいました。
みなさま、ご苦労さまでした。


2015_6_7梨釉6.jpg

この後 「梨灰」 は、 翌日もトタンの蓋をかぶせ、 蒸らして完全に燃焼させます。

さらにフルイにかけ ゴミを取り除き、
水簸(すいひ)して、 何度も灰汁をすくって 完成させます。


作品例 (陶窯さん)

2015_6_7梨釉7.jpg

梨釉は還元で、 トロッとした温かみのある白系に焼きあがります。
上は鈴木さん、 下は望月さんの作品です。

2015_6_7梨釉8.jpg
                                 (2015/6/6 photo by kon)
素焼き地に鉄や呉須で文字や絵を描けば、表面に表れます。

                           


 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 武内 信之さん(陶友)5/20  /  陶芸体験の旅_「伊万里・有田・唐津の旅」7/24
 アップしました。up.gif



 

★ランキング応援・ポチッとクリックよろしくお願いします。




tag :

320 陶器市開催

2015-03-07
文字色平成27年度の 「稲陶会の陶器市」 開催


3月1日(日)、 稲城市第四文化センターまつりの目玉イベント、稲陶会の大陶器市が開催されました。
年に一度のビッグ企画 「陶器市」 なんですが、
当日は朝からあやしい雲行き。

201531陶器市1.jpg

9時半ごろから用意された荷を開き、 陶器を陳列台に運びます。
ぎっしり並べられたぴっかぴかの陶磁器はこの一年の汗と涙の結晶?


201531陶器市3.jpg

10時開店。 販売開始です。
たくさん買う方はカゴがわりの洗面器をもって、
つぎつぎに買われていきます。


201531陶器市3.jpg

201531陶器市4.jpg

お買い上げの商品を新聞紙で包み、お客さんに渡します。

201531陶器市5.jpg

急須や湯呑みが信じられないスペシャル価格で販売されます。
どうしてこんなに安いの!?


201531陶器市6.jpg

お昼頃にはすっかり雨模様……。
だいぶ売れましたが、 なにしろ物量がハンパないのです!
まだまだたくさんありま〜す。 お気に入りの小鉢を、マグカップを見つけてください。


201531陶器市7.jpg
                                 (2015/3/1 photo by kon)
お客さま、お買い上げありがとうございました。
売上げの一部は社会福祉協会に寄付させていただきます。
来年もまたたくさんの陶磁器を作ってお待ちしてます。
稲陶会のみなさん、 寒い中たいへんお疲れさまでした。


                           



 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 植野 義久さん(釉の会)2/13 /  陶芸体験の旅_「伊万里・有田・唐津の旅」7/24
 アップしました。up.gif



 

★ランキング応援・ポチッとクリックよろしくお願いします。



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>