519 今月の 「和楽」 は面白いぞ!

2017-03-25

「和楽」 という雑誌、 ご存知かと思います。

小学館発売の隔月刊のグラビア誌です。
重さというか 分厚さは 家庭画報クラス。
4・5月号の 「和楽」 は陶芸&茶の湯特集で、
切り口がかなり面白い。

IMG_0053.jpg

しっかり載せちゃうと著作権うんぬん、 〜なので、
デフォルメしてほんの一部雰囲気だけ、ご紹介します。


IMG_00054.jpg

IMG_00055.jpg

IMG_00056.jpg

IMG_0057.jpg

IMG_0058.jpg

IMG_0059.jpg

IMG_0060.jpg
                               (2017/3/22 photo by kon)
閑話休題で、 陶芸本のご紹介が続きましたが、

次回より 愛陶会の作品に戻りま〜す。



 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif YMさん (土と炎) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。





スポンサーサイト
tag :

518 茶碗と日本人

2017-03-21

吉良文男著 「茶碗と日本人」 ご紹介


茶碗はお茶を飲む碗。
ごはんを食べるのは、 お茶碗。 または 飯(めし)茶碗。
なぜ、 ごはんなのに 「茶」 碗なのか?

日本人にとって茶碗とは?


01.jpg

「やきもの」 がわかると 「日本人」 がわかる。
東洋陶磁研究の泰斗による、 新しい日本人論。
(2,200円)


02.jpg

「吉良さんは15年来の文雅の友である。
造形芸術はもちろん、
文学や歴史についても 心おきなく話し合えるなかで、
茶碗はしばしばふたりの話題となる。
独特の切り口に満ちた茶碗論であり、
おもしろくて新しい日本文化論だ」  ―― 細川護煕


03.jpg
                               (2017/3/20 photo by kon)
最近読んで面白かった焼き物の本をご紹介します。


 

 


◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif YMさん (土と炎) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。







tag :

422 望月計男 回顧展

2016-03-27
望月計男氏の 回顧展開催のお知らせ


稲陶会の 望月久恵さん (陶窯) のご主人の

どうぶつたちの版画の作品展です。

日時 : 2016年4月8日(金)〜5月1日(日)

  Open : 月・火・土・日 12:00-18:00  水・金 15:00-22:00 Close:木曜日 

場所 :Hasu no hana  大田区鵜の木1-11-7

    珈琲が飲めるアートギャラリーです。

URL : www.hasunohana.net     E-MAIL : hasucafe@sw.sub.jp

mochiduki01.jpg

mochiduki02.jpg
                                (2016/3/26 photo by kon)
素晴らしい どうぶつたちに 会いに来てください。




 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 毛利 知重さん (陶源) 03/14 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif



 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






tag :

389 いなぎ市民祭 芸術祭

2015-11-09
I のまち いなぎ市民祭


平成27年10月23日(金)・24日(土)・25日(日)、 第14回 I のまち いなぎ市民祭が開催されました。
東京都稲城市の総合グラウンドエリアに多くの出店やブースが展開、

2015/10いなぎ市民祭1.jpg

好天に恵まれたくさんの人が来場されるなか、 総合体育館では恒例の芸術祭が開催されました。
絵画、 華道、 書道、 パッチワーク、 絵手紙、 クラフトなど幾多の展示がありましたが、ここは陶芸のページなので、
清水典夫さん、 第三文化センター陶芸クラブ一八会、 稲城陶芸教室 (安東さん) など、 陶芸限定にて紹介させていただきます。



向陽台の清水 典夫さんの作品2点。

2015/10いなぎ市民祭2.jpg

2015/10いなぎ市民祭3.jpg


安東 道正さんの作品。

2015/10いなぎ市民祭4.jpg


赤い靴に眠る美女。

2015/10いなぎ市民祭5.jpg


ここから陶芸作品です。 
名札がある作品以外は、 作品のみご紹介させていただきます。

2015_10いなぎ市民祭7.jpg

2015_10いなぎ市民祭8.jpg

2015_10いなぎ市民祭9.jpg

2015_10いなぎ市民祭10.jpg

2015_10いなぎ市民祭11.jpg

2015_10いなぎ市民祭12.jpg

2015_10いなぎ市民祭13jpg

2015_10いなぎ市民祭14.jpg

2015_10いなぎ市民祭15.jpg

2015_10いなぎ市民祭16.jpg

2015_10いなぎ市民祭17.jpg

2015_10いなぎ市民祭18.jpg

2015_10いなぎ市民祭19.jpg

2015_10いなぎ市民祭20.jpg

2015_10いなぎ市民祭21.jpg

2015_10いなぎ市民祭23.jpg

2015_10いなぎ市民祭24.jpg

2015_10いなぎ市民祭25.jpg

最後は 「絵手紙」。 わが愛陶会のマツノさんの作品です。

2015_10いなぎ市民祭26.jpg
                                  (2015/10/23 photo kon)
素晴らしい作品を拝見して、 気分が高揚してきました。
なんだか新しい作品が作れそうな予感が……。

愛陶会も張り切らねば…!!

 


 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 荒田 みわ子さん(陶友)9/8 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif



 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。







tag :

257 ボルネオの陶磁器

2014-07-27
 ボルネオ島のコタキナバルの陶磁器をご紹介


ゴルフの取材で ボルネオ島のコタキナバルに行って来ました。
バンカー、 でか!


ボルネオホテル0.jpg

オランウータン保護地区の、
シャングリア ラサ リア‎ホテルのロビーにたくさんの陶磁器。
聞いてみると、 ボルネオの作家の作品とか…。


ボルネオホテル1.jpg

ボルネオホテル2.jpg

ボルネオホテル3.jpg

プリミティブなテイストを醸しながら、
かなりモダンな息吹を感じました。


ボルネオホテル4.jpg

ボルネオホテル5.jpg

ボルネオホテル6.jpg

赤道に近いコタキナバル。
今の時期、 日中は34〜35℃、 夜は涼しく、 平均で 23度から24度、 と
旅行ガイドに書いてあるが、 ただいま夜8時ですが 34度だす。

一年を通して気温が高いが日陰にいると心地よい風のおかげで、 あまり暑さを感じません。
ただし北緯4度なので、 屋外の直射日光は垂直で、日差しは強く体感温度はさらに上がります。
日常こまめな水分補給と休憩が必要です。

ってことは、 日本と同じくらいじゃない?


ボルネオホテル7.jpg                               (2014/6/3 photo by kon)
わお! 赤道直下の国と同じって、 これってかなり問題ですよ!



 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif陶芸体験の旅_「伊万里・有田・唐津の旅」7/24 ・ 植野 久義さん(釉の会)
 アップしました。up.gif


 

★ランキング応援・ポチッとクリックよろしくお願いします。




tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>