21 2011年卯年・1月本焼

2012-01-29
11月の本焼以降〜12月に作陶した作品の本焼です。

2011/1月18本焼窯出し01.jpg

 2011年1月18日本焼の窯出し。残念ながら今回の本焼関係の、釉がけ、素焼、愛陶会みなさんの作品をフォローした写真はありません。全体写真が1枚だけだがあってよかった。

2011/1月18本焼窯出し02.jpg                                           (Photo kon)


2011/1/18梅壺1号.jpg

11月13日(土)愛陶会は釉がけと夜間ロクロ。昼間ロクロとの交代時間あたりに「うつわ」の河西さんから梅壺や急須のふた受け部分の作り方を習いました。今回は練習の成果として「梅壺1号」を焼きました。指を立て縁の部分を削り込んでいくのは難しく、何度か作り直しながら細かくご指導いただきました。有り難うございました。ふたなどは凝るべくもなくフラットなままですがなんとか形になりました。梨釉をかけました。

左・蕎麦ちょこは薄い梨釉を全体にかけ縁にとろりとした梨釉の二度がけでいい感じです。右は7寸皿に黒天目釉を掛けましたが、見事に釉が流れて?醜い茶色です。真っ黒を期待して下段に置いてもらったのですが温度が高かったのでしょうか?こちらはよくある失敗例です。

2011/1/蕎麦黒天.jpg
 1月18日窯出し不詳コンさん作品。 (2011/1/18)

卯年にちなんで塚田道子先生がうさぎを作ってくださいました。ツキを呼ぶウサギです。二拍一礼。
うさぎ塚田先生.jpg



★ランキング応援・ポチッとクリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>