69 3月の作品

2012-11-30
 3月の作品をご覧ください。

ミヤカワさん/未だ…ろくろで 大きなものが作れないので普段使いの 小物を 作ってます…。
粘土は特コシ白で透明釉をかけました。 中々作品作りに集中できないなか……
妻からは「軽くて壊れない器を作って」と…、苦悩の 日々 です。(ミヤカワ記)


2012-3宮川.jpg

ニシムラさん/デンマークで学んで現在岐阜で制作されている作家の水野さん、その作風は美しい形、テクスチャー、空気感がすばらしく僕がお手本にしている作家でもあります。天目茶碗からヒントを得たと思われる器があって、真似をして作ってみました。口縁のディテールと高台廻りのデザインに特徴を持たせています。茶色っぽく焼き上がって、期待していたイメージと違ってしまいました。赤土(特赤)と白土(並コシ)を混ぜ透明釉を掛けています。(ニシムラ記) 

2012/3西村.jpg

ホソダさん/土は井戸土の単体で、釉薬は新土灰(広い面)と土灰の掛け分けです。
サイズは20.5㎝。井戸土は荒々しい感じですが、深みのある風合いが楽しめます。
少し掛け残し、地の部分を出しました。とても使いやすく重宝しています。(ホソダ記)


2012-3細田.jpg

マツノさん/この作品は、息子夫婦に旬の秋刀魚を思う存分堪能して貰いたいと考え作ったもので、
大いに活躍しているのではと思っています。 土は白御影、釉はわら灰白萩釉。
白地に黒の斑点が模様になって、アクセントになっていいかなあと。(マツノ記)
 

2012-3松野.jpg

コンさん/ 鳴海織部 に初トライでしたが、思い描いた織部にはほど遠い作品でした。 
ごちゃごちゃと凝りすぎたたこと、
還元でのF織部釉の発色が悪かったのと赤系の土が透明釉でグレーになったのまずかった。 
ちょっと悔しい、再挑戦しま。


2012-3小山.jpg

コンさん/白磁のコーヒーカップ。  扇形水盤 は底に亀裂が! 初のトルコマット釉でしたが残念。

2012-3小山2.jpg
                                (2012/3/30 photo kon)



★ランキング応援・ポチッとクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>