107 刻み文様花瓶

2013-05-31
 撥水剤で地肌を見せる刻み文様花瓶


筒型の花瓶をロクロで引き、
生乾燥で化粧土を刷毛塗り。
半乾燥でカンナでランダムに刻み模様を彫って、素焼きします。

素焼きの刻んだ模様に、撥水剤を筆で塗る。


2012_10撥水花瓶1.jpg

焼くと白くなる「うのふ」釉を内部で回した後、
外側は上3分の2をドブ浸け。


2012_10撥水花瓶2.jpg

白化粧プラス「うのふ」で白さが際立つと思ったが、
予想より、刻んだ地色のぽつぽつが目立たず、イマイチだった。

でも、撥水剤は面白い! コレは使える!

それにしても、花は花瓶よりきれいです。


2012_10撥水花瓶3.jpg
                               (photo kon 2012/10/2)



◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
 →→ 陶芸体験の旅 vol.8 「備前の旅」 アップしました。
 

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>