127 コンさんの作品 黄瀬戸

2013-07-29
 朴葉で黄瀬戸皿をつくる


キャンプ村で、大きな朴葉(ほおば)を頂いたので
皿にして黄瀬戸釉を施した。 (長さ30.5cm)


201211黄瀬戸1.jpg

高山地方の郷土料理「朴葉みそ」などで皿代わりに使用される朴の木の葉だが、
かなり巨大な葉っぱだ。 これを3〜3.5ミリ厚のタタラに押し当てた。

葉の形にカットするとき、
粘土の半分の深さに針を入れ、
引きちぎって切り口に表情をつけた。


201211黄瀬戸2.jpg

葉の口縁が大きく波打つ自然形に合わせて成形する。
瀬戸半磁器土。 半乾燥で足を3つ付けた。
黄瀬戸釉はドブ漬けする分量がないので、見込み側は柄杓での流し掛け。
裏側は刷毛塗りを3回しました。
さて、出来上がった皿に何を盛りつけようか? 

201211黄瀬戸3.jpg

まずは朴葉寿司はいかがですか。

黄瀬戸すし.jpg
                                     (2012/11/26 Photo kon)


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>