536 赤絵急須ー2

2017-08-30

素焼きは白壁のようなマチエール。 


この白化粧の地肌に赤絵を描き込んでいきます。
赤は顔料。 乳鉢ですりつぶし、 CMCを加えて滑らかにします。

黒は黒顔料で、 しっとり濃い黒。 
2本の黒ラインの間と葉っぱの中に織部を塗ります。


2017_8_1赤絵急須6

線は割りと適当でいいんです。
しっかり丁寧に描くより、
はみ出しても勢いがある方がいいかも…。

透明釉にドブ浸けします。


2017_8_1赤絵急須7

釉薬で茶漉しが埋まっているので、
注ぎ口にストローを差し込み
強く吹き、 釉薬を飛ばします。


2017_8_1赤絵急須8


赤絵急須の完成です。

とはいえ、 今回は、
織部が発色しなかったので、
汚い仕上がりになってしまいました。  (涙)


2017_8_1赤絵急須9

あ〜あ、 緑色が欲しかった〜。

2017_8_1赤絵急須10
                             (2017/8/1 photo by kon)
ベレー帽っていうか、
まあるい帽子風がカワイイでしょ?






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 加川 敬子さん (陶窯) 5/25 /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。






スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>