493 桜釉 縁飾り文中深皿

2016-12-11

桜釉の中深皿です


「桜釉」 はしっとり、 サラッとした焼き上がり感です。 
稲城の 「梨釉」 に似ています。  (還元焼成)


2016:11:22縁飾り桜釉中深皿1

縁に彫り文様を入れましたが、
あまり意味がなかったみたい……。

土は京赤。 底辺が広いので、
高台の大きさ (直径) に注意が必要ですよね。


2016:11:22縁飾り桜釉中深皿2

半乾きで黒泥土を塗ります。
市販のものもありますが、 これは黒泥土を水に溶いただけのものです。


2016:11:22縁飾り桜釉中深皿3

見込み側と外側です。

2016:11:22縁飾り桜釉中深皿4

彫刻刀で 飾り文様を彫り込みます。
うむ、 キレが大変よろしい!


2016:11:22縁飾り桜釉中深皿5

素焼きを桜釉にドブ浸けです。
今回 「桜釉」 はお初のトライです。  さて、赤土にどんなん出るかな〜?


2016:11:22縁飾り桜釉中深皿6


縁飾り文 桜釉 中深皿の完成です。

しっとりしていい感じです。 桜釉、 釉薬の景色も出るようです。

2016:11:22縁飾り桜釉中深皿8
                                (2016/11/22 photo by kon)
てなわけで、 外縁に入れた彫り文様…、
あまり意味がなかったかも、 ですね……、どうでしょう?



 


 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif  堤 栄子さん (陶源) 11/15 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。









スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/548-da0b461d

<< topページへこのページの先頭へ >>