497 青磁急須

2016-12-27
 
青磁釉をかけた急須です


韓国陶芸修行で持ち帰った青磁土で作った急須に、
稲陶会の青磁釉をかけました。


まあOK、 青磁らしく焼き上がりました。  (還元焼成)

2016:11:22青磁急須1

利川 (イチョン) の漢青陶窯から、 皆さんの余った土を集め
2キロほど持ち帰りました。


2016:11:22青磁急須2

皿なら2枚分ってとこですが、 ここは張り切って 急須を作ることにしました。

2016:11:22青磁急須3

茶漉しと そそぎ口。
茶漉しをきれいに作るのが一番面倒いかも。


20161205.jpg

「カサヒモ取っ手」 を作り、 垂れ下がらないように押さえてます。

2016:11:22青磁急須5

稲陶会の青磁釉を使わせていただきます。

2016:11:22青磁急須6

今回は蓋受けを作らず、口縁がきれいに見えるように、
落とし蓋形式にしました。


2016:11:22青磁急須7


青磁急須の完成です。

窯出しの夕刻。
ピシッ、ピキッ と貫入の入る音が聞こえます。 いかにも青磁ですね〜。


P1100164.jpg

わずかに余った」土で、おちょこができました。

P1100163.jpg
                                (2016/11/22 photo by kon)
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ ドタバタ韓国陶芸修行はこちら


 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」
 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif  土井 一三さん (陶楽) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。









スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/549-1f8a0fc7

<< topページへこのページの先頭へ >>