496 そば釉がけツル首花瓶

2016-12-23
 
そば釉をツル首に絡めた花瓶です


桜釉にそば釉を絡めた二重がけです。
花瓶全体は桜釉にドブ浸け、 ツル首部分をそば釉に浸けました。
陶楽の土井さんのオススメ釉です。


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶1

大きめのツル首花瓶を作ります。
先づは本体。


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶2

蓋をして1日乾燥させます。
首を乗せると 土台部分が落ちてしまいそうなところが、 難しい。


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶3

首は 土を追加して、 うまく ロクロで引くことができました。
これ以上回転させると (口縁を作ろうとすると)、 根元から 折れそうで怖いので……ヤメ。
(11月は室内では乾きが遅い)
ので、 湿ったタオルを口縁にかぶせて 一晩 半乾燥。


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶4

翌朝、 口縁をロクロで少し開き、 形を整えました。

2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶5

なんとか出来上がりました。
高さ39センチ。


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶6

素焼きにしたら、 高さ36センチになった。

2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶7

桜釉は量が少なかったので、 中側、外上部、外下部 と 3回に分けて施釉、 大変です。
生乾きで、 ツル首部分をそば釉に浸ける二重がけ。

そば釉が首尾よく 流れるように、 もう一回素早く ドボン!


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶8



そば釉がけツル首花瓶の完成です

白い桜釉の下地に そば釉が 苔緑色に発色しました。
口縁部分は濃紺に見えます。
ところどころムラになっているのがいい景色かも…。


201612ツル3

201612ツル2

オオイヌタデ、 別名 「アカマンマ」 をさしてみました。
花言葉は 「あなたのために役立ちたい」。   いいね〜!


2016:11:22桜+そば釉ツル首花瓶11オオイヌタデ
                                (2016/11/22 photo by kon)
大モノは、 使っているときはいいが、 収納が問題でしょう…。

 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif  土井 一三さん (陶楽) 12/15 / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。









スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/552-3d3abe12

<< topページへこのページの先頭へ >>