517 F織部の小どんぶり

2017-03-17

F織部の小どんぶり


還元焼成ですが、 F織部をかけてみました。

2017:1F織部の小どんぶり1

面によって色ムラがあちこちにありましたが、 とりあえず織部色に出ました。
棚は下の方に置きましたが、
置き場と、 最後の (ねらしの) 温度がけっこう影響しているみたいです。

2017:1F織部の小どんぶり2

織部はねらしの温度は20度下がいい、 と聞いたことがありますが、
本焼き窯にはみなさんの各種の釉がけ作品が入っているので、
せめて融点より温度が上がらない調節が肝要に思います。

しかし、 織部のどんぶりって、 食欲がわかない色ですね〜! (笑)



実験 ・ トリコロール2種分け角皿の二度焼き

No.503 の 「トリコロール2種分け角皿」 の中央部分が無釉だったので、
透明釉をのせて二度焼きしました。

2017:1トリコ二度焼き1

土は白系ですが、各種混合土。 真っ白ではありません。
そのせいか?、 茶の混じったムラに焼きあがりました。
う〜む、 やはり二度焼きは失敗する確率の方が高いですね。

2017:1トリコ

ビフォー アフター (実験結果)

2017:1トリコ二度焼き2
                               (2017/1/31 photo by koyama)
柿釉は明るく、 ルリ釉は暗い色に変わりました。


 

 
 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif YMさん (土と炎) / 陶芸体験の旅13_「美濃・土岐・多治見の旅」 8/19
 アップしました。up.gif




 
b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。








スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/572-0e330ede

<< topページへこのページの先頭へ >>