551 愛陶会の作品ー3

2017-07-31
細田さんの作品−3


~Nさんの粘土でラストスパート!~

●鳥さん小鉢

さて、 なにげない小鉢ですが、
弁柄で描いた鳥さん風が案外かわいい仕上がり。


2017_5細田6

今回でこの粘土も使いきります。 なぜかホッとしたりして・・(笑)。
始末やなのね~、 全部使い切ったよ!!


2017_1細田さん1

今回はヒジキ煮を入れてみましたが、 納豆には最適の形でした。 (12×6.5㎝)

2017_5細田6-2


●渦巻きカップ2種

緑の季節なので、みどりの渦巻きになる筈でしたが、秋の枯れ葉色に・・。
キャ~~ッ。


2017_5細田7

まぁ、渋くていいけど・・(笑)。 (左8×9.7㎝ 右6.3×9.3㎝) で透明釉。

2017_1細田さん2

ボタンの色がイマイチでした。

2017_5細田7-2


●マグ2種

2つとも上部に白化粧し、 釉薬で色を変えてみました。
背高さんは 8.7×11㎝ で透明釉。 


2017_5細田8

丸い取っ手の方は 7.5×9.8㎝ で3号青磁釉を。

2017_1細田さん3
                            (2017/5/30 photo by kon & jidai)
青磁釉は引き締まった色合いに焼きあがりました。






 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 加川 敬子さん (陶窯) 5/25 /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト
tag :
コメント:
私は、ネットには陶芸教室のホームページしか出していませんが、
HPには、生徒さんのてらいの無い新作を毎月2、3点ほどアップしています。
小山さんや多くの方たちにも見ていただいているようで嬉しく思っています。

私は教えることに傾倒してて、
最近は作陶することはほとんどありませんが、久し振りに
穴窯で焼き締めてもらおうかと思って急須を作りました。
まだ、素焼きの段階ですが、この土肌がよかったので、
夢工房あすかのホームページのトピックス欄にアップしました。
この素焼きの質感で焼き締まってくれるといいのですが、
かなり黒っぽくなるみたいです。やきものの難しさです。
[2017/08/01 22:18] | 夢工房あすか #- | [edit]
こんにちは。
素焼き急須拝見しました。バランスが良さそうですね。
急須は好きで自分もよく作ります。
そそぎ口の湯切れにはけっこう気を使っています。
朱泥は常滑で見ましたが、紫泥は初めて知りました。
早く本焼きした急須を見てみたいです。
[2017/08/02 17:28] | 小山混 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/608-801446d0

<< topページへこのページの先頭へ >>