555 愛陶会の作品ー4

2017-11-30
細田さんの作品3



黒泥のボウル

前回、この形で少し小さいボウルがいい感じに焼けたので、
2匹目のドジョウです。


IMG_3791.jpg

さてさて…、釉がもっと奥行きがあると良かったのですが、地味だったかな。

20177細田4


20177細田2

ポイントは手を入れる穴、クジラ形にしたけどわかる?
23.5×20.5 H12㎝ 梅釉


CA3K0652.jpg



白黒コンビの鉢

半磁器土+特コシでお揃いの鉢を作ってみました。

IMG_3786.jpg

白い鉢は黒いストールを巻いて、ちょっとおしゃれするだけで、可愛くなります。
梅釉。  (17×H6㎝)


IMG_3787.jpg



赤彩フリーカップ

これからは出来るだけ2つずつ同じ器を作ろうと、 かたく決心  (笑)。


IMG_3783.jpg

デザインは少し違いますが、半磁器土の単体で作りました。


20177細田1

赤い顔料はアップルレッドを使用。
赤の部分は無釉にしたので、シックに、そして持ちやすくなったかも。
7.5×8.5、7×9㎝。 透明釉。


CA3K0660.jpg



ペン立て

ペン立ては、黒泥土に新しく作った梨釉をかけたもの。

IMG_3802.jpg

たくさんカットや穴があるので、たっぷり厚がけしました。 8.5×H12㎝


CA3K0640.jpg



織部の花びんになる筈だった花びん

織部の緑に弁柄のもようがクッキリと、
はっきりイメージはしていたのですが、


IMG_3790.jpg

あらら~、
黄土色の物体に…チュー太郎も涙。  半磁器土+仁清15×H8㎝


CA3K0662.jpg
                              (2017/9/19 photo by kon)
酸化焼成でしたが、織部が出ないで残念です。 次回期待! <7月本焼作品>





 
◆コンさんのHP「陶芸始めちゃいました」 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 荒田 みわ子さん(陶友) 9/25 /  陶芸体験の旅No.14_「韓国・利川(イチョン)の旅」 6/13
 アップしました。up.gif






b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト
tag :
コメント:
すみません、私の本は通信販売だけです。たまたま数日前に気が付いたこと
なのですが、陶芸-美術ブログ村の「湖畔でやさしい器つくり」のブログの
左欄に、私の本が楽天ブックスの広告としてアップされているのです。すぐに
そのブログにコメントを入れました。そのコメントを下記に添付させていただ
きます。PRになってしまいますが、そのひと時が嬉しかったものですから・・・。
クジラの形は、富士山の山中湖みたいですね。私も同じような形で山中湖の
飾りプレートを作ったことがあります。人差し指のかかりがよさそうですね。

 <添付同文コメント>
驚いたことですが、湖畔の陶工房さんのブログの左の「おすすめ」コーナーに
私の著書 『生活にうるおいを与える食器づくり』 が広告でアップされてるんです。
偶然ですがビックリです! こういうことは、そうそうにないことですので、
私のコメントも添えさせていただきます。多くの人にこの本を読んでもらいたい
と思ってるのですが、知名度も宣伝力もないもので、なかなか拡販もできません。
楽天ブックスさんには感謝です。自分で言うのもなんですが、どの入門書にも
書かれてないような基本的な道理が詳しく記述されてますので、初心者だけでなく、
どちらかと言えば少し陶芸を経験した方たちや、陶芸を教えてる講師の方たち
にも、ぜひ読んでもらいたいと思って自費出版した“陶芸の実用書”なのです。
書名でネット検索していただくと6,7段目くらいにクチコミサイトがあります。
このクチコミサイト(kuchikomi-web)でも、お二人の読者の方から評価の星
☆☆☆☆☆ 5.0 をいただいています。お一方からも4.0をいただいてます。
星4つは改訂版を出す前ですので、改訂後でしたらお一方も星5つにしてくれた
のではないかと思ったりしてます。通信販売しかしてませんが、発売時はアマゾン
の「陶芸の売れ筋ランキング」でも1位になってました。今も少し売れてます。
陶芸の基本を知って欲しいなぁ~と思って書き下ろした“作陶の実用書”です。
口絵には生徒さんの作品を載せてますが、文章だけで説明した本ですので、
本書の他に、写真入りの入門書なども一冊くらいお手元に添えて
いただくと初心者の方でも理解しやすく、手びねりや、ロクロ挽きが、
短期間で修得できるのではないかと思っています。いろいろと
皆さんのお役に立てるのではないかと思っています。失礼をします。
[2017/11/30 11:13] | 夢工房あすか #- | [edit]
あの日、神田神保町の三省堂書店本店に行き、
店員に聞くと『生活にうるおいを与える食器づくり』の本は
データで登録されていましたが、欠品ということでした。
[2017/11/30 12:54] | 小山コン #- | [edit]
わざわざ三省堂本店まで・・・恐縮です。
欠品って嬉しいような悲しいような・・・ですが、
アマゾンの通信販売にはあると思います。楽天ブックスにも・・・。
自費出版ではなかなか売れません。期待感で膨らむのですが・・・。
小山コンさんのパイナップルの花瓶のブログアップも楽しみにしてます。
[2017/11/30 19:01] | 夢工房あすか #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tougei33.blog.fc2.com/tb.php/634-6ce8d5f7

<< topページへこのページの先頭へ >>