fc2ブログ

1116 クワガタ −1

2022-01-21

夏の終わり、クワガタを作りました。 <前編>


大きいので、 窯の都合で 今頃(秋冬に)焼くことに。

21_10クワガタ1


では作ります。

6ミリ厚のタタラを2枚作り、

その1枚に片栗粉をまぶし、


21_10クワガタ2

O先生の 大きな楕円の皿で 型をとります。

フチを1センチ高めにカットして、

もう1枚、 下に敷いたタタラに被せ、 中空の筐体を作り、


片方をテーブルに落として四角く平らにし、 そこに頭の甲羅を作ります。

21_10クワガタ3

新聞紙を丸めて紐で締めて曲げ、

タタラの粘土を被せて クワガタのハサミをつくり、

ひねりを入れます。 (重要!)


21_10クワガタ7


ここで問題 「クワガタのハサミって一体なに?」

選択肢: ①ツノ  ②アゴ  ③牙(歯)  ④前足

さてあなたの答えは?

21_10クワガタ8

答えは、②の アゴ です。

そして、そのアゴを接着しますが、 これが (中空なのに) けっこう重い!

21_10クワガタ9
           (2022/1/20 photo by kon)

アゴの下に台を当てがい、 半乾燥させますが、

この後、体の前を (頭を) 持ち上げ、(ペッタリ床に腹這っているわけではないので)

足を6本 取り付けなくてはなりません。


 

以下は次回です。




◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 小林一三さん(釉の会) 2021/11/20
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #クワガタ #クワガタの焼き物 #カブトムシ #本焼き窯出し #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩
スポンサーサイト



tag :

1115 インターネット文化祭

2022-01-14

稲城市インターネット文化祭・芸術祭に出品いたしました。



2022_1小山混




2021年のおもな作品です。 是非ご高覧ください!

YouTube 展示会場は、



⭐️こちらからお入りください!




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。




#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #インターネット文化祭 #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩





tag :

1114 寅年の土鈴

2022-01-01

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

21_11干支の虎土鈴1

寅年の土鈴です。

わりと簡単に作れて喜ばれるので、オススメです。


では作ります。

白土を5ミリ厚のタタラにして、直径10センチでくり抜きます。


21_11干支の虎土鈴2

① パチンコ玉くらいの粘土玉  

② これを片面の1/4のくしゃくしゃにした新聞紙で包み、卵サイズ弱に丸めます。

③ 丸く切り抜いた粘土で餃子の皮のように包み 

④ 卵サイズに丸め、 ツルツルにします。


21_11干支の虎土鈴3

小さく丸めた粘土を 半分にカットすれば

耳が出来上がります。


21_11干支の虎土鈴7

耳をつけ、 尻尾をつければ ボディーの出来上がり。

21_11干支の虎土鈴8

タピオカ用の特太ストローで底の左右に穴を開け、

カッターで細く切ってつなげます。(鈴の穴です)


21_11干支の虎土鈴9

アイスキャンディの平棒で好みの顔を作り、

針を押してヒゲを描きます。


21_11干支の虎土鈴10

ヒューステンの絵の具で、 素焼きに色を塗り、

21:11干支の虎土鈴11

顔を描き、

21:11干支の虎土鈴12

透明釉をかけて本焼きします。




寅年の土鈴の完成です



21_11干支の虎土鈴13
           (2021/12/28 photo by kon)

これで今年も大丈夫。。。

 



◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 小林一三さん(釉の会) 2021/11/20
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #トラの土鈴 #土鈴 #本焼き窯出し #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :

1113 蕎麦釉の湯呑み

2021-12-25

蕎麦釉がいい感じ!


湯呑みにそば釉をかけました。

21_9半磁器湯呑みみ1


そば釉の施釉は初めてに近いかも。

21_9半磁器湯呑みみ2

半磁器です。

還元です。どんな色に上がるでしょうか。

21_9半磁器湯呑みみ3




そば釉の湯呑みの完成です。

美しい深みどり色が出てくれました。

21_9半磁器湯呑みみ4
           (2021/11/30 photo by kon)

お茶が美味しく頂けます。。。

 



◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 小林一三さん(釉の会) 2021/11/20
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #蕎麦釉 #そば釉の湯呑み #本焼き窯出し #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :

1112 呉須押し葉絵の角皿

2021-12-19

呉須で押し葉。


還元なので、景色を出すため越前土を選びました。

21_10越前の角皿1

では作ります。

越前土を5ミリ厚のタタラに伸ばし、


21_10越前の角皿2

好きな型で切り抜き

四辺を立ち上げ、、、、


21_10越前の角皿3

少し硬くなったら裏に川の字を彫ります。 3本でOK。

21_10越前の角皿4

白化粧を施してから素焼きします。

21_10越前の角皿5

今回は秋の彩りを楽しみ、 呉須で推し葉をしてみましょう。

21_10越前の角皿6

推し葉絵は2回(2段階で)、やります。

最初は、 「やや濃いめで少なめ」 の呉須を葉の裏側にしっかり塗り、

上から新聞紙を被せ、しっかり押し付けて 「葉脈」 を出します。

21_10越前の角皿7

2回目はだみ筆で薄い呉須を 「葉全体」 に塗ります。

モタモタしていると葉脈の呉須が流れてしまうので手早く!

下/塗りの出来上がり。 何んとなく淡い呉須の中に葉脈が見えると良い。


21_10越前の角皿8

見込みにだけ透明釉をかけました。 (縁と裏側は無釉焼締め)



呉須押し葉絵角皿の完成です。



21_10越前の角皿9

素朴な風景で味わい深い印象です。

(ベンガラ鉄でも、カラー絵の具でもできます)

21_10越前の角皿10
           (2021/11/30 photo by kon)

呉須絵は主張しないので、

何をのせてもOKです。。。


 



◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 小林一三さん(釉の会) 2021/11/20
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #呉須絵 #越前焼角皿 #本焼き窯出し #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :

1111 ピカソの鳩絵角皿

2021-12-14

ピカソの鳩絵角皿


ピカソの描いた鳩の絵を 角皿に写しました。

21_9ピカソの鳩角皿0


では作ります。

半磁器土に特コシを少々混ぜた土。

21_9ピカソの鳩角皿3

乾燥する前に絵柄を 裏擦りして写します。

21_9ピカソの鳩角皿2

イッチン (白化粧土+半磁器) で鳩を書きます。

21_9ピカソの鳩角皿4

裏側に川の字を彫ってから、 素焼きしました。

21_9ピカソの鳩角皿5

黒マット釉にドブ浸け。

21_9ピカソの鳩角皿7

乾いたら、黒マット釉のイッチン部分を指でこすって

イッチンの鳩のラインを白く浮き出します。






ピカソの鳩絵角皿の完成です。


黒い皿に白い鳩が浮き出てきました。

21_9ピカソの鳩角皿8



21_9ピカソの鳩角皿9
           (2021/11/30 photo by kon)

黒い皿は食卓にはどうも不向き??。

和菓子などに使うといいかも……。


 



◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 小林一三さん(釉の会) 2021/11/20
 アップしました。up.gif




b_02.gif
★陶芸ランキング・1日1回応援クリックよろしくお願いします。



#愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #小山混 #稲陶会 #本焼き #ピカソの鳩 #黒マット #本焼き窯出し #稲城市 #いなぎ #陶芸 #陶芸ブログ #とうげい散歩
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>